NEWS

ホステリングマガジンに天橋立YHが掲載されました

2019年6月30日

色即是空ゼネレーションの撮影場所となった天橋立ユースホステルが、ホステリングマガジン17号で紹介されました。

道の駅やコンビニ、大学でも置いて頂いています。映画「色即ゼネレーション」公開10周年対談と合わせ、昭和30年代に建てられて今も運営が続く、宮津・天橋立ユースホステルの魅力にふれてください。

記事リンク

これからはアウトドアやお祭りが楽しめる季節

2019年4月10日

ROOM AVAILABILITY

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
丹後・天橋立は、アウトドアやお祭りが楽しめる季節。

春の訪れと共に天橋立や伊根、丹後半島をめぐるサイクリングやツーリング、ウォーキングにカヌーなど、海の京都・丹後の海、里、、山、を満喫ください。また、花めぐりやお祭りなども楽しめる季節です。ユースホステルを拠点にお楽しみください

4月24日(火)         元伊勢籠神社の葵祭

4月27日(土)・28日(日)  加悦谷祭り

5月1日(火)          岩滝まつり

5月13日(日)~15日(火)       宮津祭

5月18日(金)午後5時~     元伊勢籠神社本宮御鎮座1300年式大祭・復曲能「真名井原」上演

5月26日(土)・27日(日)        丹後天酒まつり

6月2日(日)           TANTANロングライド

 

サイクリングやウォーキングで宿泊の方には、下記の特典を提供

*翌日昼間の車の駐車が可能(無料)

*事前申し込みでお昼のお弁当の提供(有料)

*翌日のサイクリングやウォーキング後の着替えやシャワーの利用

*自転車の保守工具や各国のバルブに合わせて利用できるフロアーポンプ準備

*丹後・天橋立のサイクリング&ウォーキングマップを無料提供

 

海と山の春

2019年3月4日

少しずつ暖かい日が多くなり、玄関前の枝垂れ桜も、徐々につぼみが膨らみ始めているように感じます。
暗く重たげだった海の色も、近頃は、時おり夏のような明るい青色を見せることがあり、
宮津では海と山の二つの景色から、春が近づいていることが実感できます。

さて、3月に入るとともに、天橋立ユースホステルでは学生のグループ利用が多くなってきました。
友人との小旅行や卒業旅行など、みなさま目的はさまざまです。
日によってはすでに貸切でご利用いただけない場合もありますが、多くの日程ではまだまだ
ご案内が可能ですので、どうぞお気軽にメールなどでお問い合わせください。


 今年は京都北部は雪が少なく、そのため、例年より早く道路から雪が消え、
サイクリングのお客様には、すでに安心して走行が可能な状態となっております。
そのため、今年は個人、団体ともに例年より早くサイクリングのお客様がいらっしゃるようになりました。
当ユースホステルでは、チェックインの後、大事な自転車を建物内にお持ち込みいただけるよう
取り計らっており、さらには、長い道のりには必須のメンテナンス道具も一式備えてあります。
また、昨年より気圧調整式の空気入れも常備し、サイクリストの方々にとって、より快適な環境をご用意いたしました。

ぜひ丹後半島一周や日本海沿岸のロングコースの拠点として、天橋立ユースホステルをご利用ください。
 
 

 電車旅の方には、折しも青春18きっぷの利用期間が始まっております。
4月10日まで利用可能なこの切符を使えば、遠方の方こそ交通費の節約となり、
かしこく旅行に出られるチャンスと言えるかもしれません。

なお、29歳以下の方には、3月14日宿泊分まで引き続き、「朝食無料キャンペーン」も実施中です!
 
皆様のご来館をお待ちしております!

 

29歳以下、朝食無料!

2019年1月19日

 

天橋立ユースホステルでは、冬場は館内でゆっくりお過ごしいただけるように、談話室にはソファと本棚、そして通常の灯油ストーブの他に、ペレットストーブを設置しています。このイタリア製のペレットストーブは、言わば冬期間のもう一人のスタッフとして、ゲストの皆様へ視覚・感覚の両面で暖かいおもてなしを提供しております。

 

さて、寒くて一歩も動かない日でも、なぜだかお腹は空くものです。

先の12月におきましては、じつにゲストの8割の方が当館にて朝食を、7割の方が夕食をご利用くださいました。

一方で、若いゲストの多くは朝食を取らず、または手軽なインスタント食品で済ませて出発する傾向にあります。少しでも旅費を節約したいという気持ち、よくわかります。

しかし寒い冬の旅行は意外と体力を必要とするもの。いくらかでも栄養をつけて元気に出発してほしいと、ゲストの背中を見送りながら、我々にできることはないかと考えました。

 

29歳以下、朝食無料!(1/20 ~ 3/14)

メニューの内容は、厚切りフレンチトーストとカラフルな野菜をワンプレートに載せた、シンプル・ブレックファストになります。一晩じっくり寝かせて焼き上げますので、お申し込みは前日の夜までにお願いします。

また、この朝食は、通常朝食の提供が終わった後、午前8時30分頃の提供となります。

早朝にご出発の予定をお引止めするわけにはまいりませんが、もしも急ぐ旅でないなら、もう30分だけ朝の出発を遅らせる代わりに、シンプルで温かい朝食を無料で召し上がってはいかがでしょうか?

 

すべての年齢層のゲストを対象とできないことを遺憾に思いますが、この試みは、ユースホステル運動の趣旨にのっとり、比較的経済的余裕の少ない若者に、均等に旅行の機会を与えるために提案するものです。どうぞみなさまのご理解をお願いいたします。

 

まもなく春休みが近づくにつれ、旅行の計画を練っておられる方も多いことと思います。

学生生活最後の思い出づくりに、例年2月、3月は学生のグループ旅行も増えてまいります。

新しい道へ進む前に、ぜひ一度、日本三景の一つを訪れてみませんか?

 

「日本三景」と「雪月花」

2019年1月13日

冬至をとうに過ぎ、昼の時間が少しずつ長くなってきました。

一方で節気はいよいよ大寒へと近づき、日々の寒さはいや増すばかりです。

 

ところで、日本の美しい自然の景物を指すことばに、「雪月花」という語があります。

もとは中国・唐代の詩人、白居易の詩に由来する表現なのですが、

皆様は、この「雪月花」と「日本三景」が一つずつ、対応の関係にあることをご存じでしょうか?

 

松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅の始めに、「松島の月まづ心にかかりて」と目指したあの松島が「月」、

紅葉に鹿という表現がぴったりな、秋の宮島が「花(=紅葉)」。

 

いずれもそれぞれの自然の代表的な名所となっています。

そして、何を隠そう、この天橋立が「雪」なのです。

 

傘松公園からの景観

 

たしかに、真冬の天橋立は寒いです。が、それゆえに、空気の清澄さもまた格別です。

さらに、天橋立の付け根に位置する元伊勢・籠神社は、上述の白居易の時代にはすでにこの場所にあり、本年いよいよ御鎮座1300年を迎えるという霊験あらたかな神社です。

 

厳しさの中にある美しさ。

まことに冬こそが、天橋立の本領なのかもしれません。

 

クチコミアワード2018 受賞

2019年1月12日

 

このたび、大手予約サイトBooking.com様より、2018年の「クチコミアワード」を受賞しました。

今後も、ゲストの皆様にとって居心地の良いユースホステルを目指して、日々の運営に努めてまいります。

どうぞ今後とも、変わらぬご愛顧を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

 

天橋立ユースホステル スタッフ一同

旅先で、たこ焼きパーティ、いかがでしょう?

2019年1月6日

ユースホステルには、自炊の設備があることはご存知ですか?

海外のユースホステルでも、料金に含まれるのはベッドと朝食のみで、夕食を提供しないところが少なくありません。そのため、夕食は各々で用意することになりますが、そうかといって必ずしもレストランへ行ったり、お弁当を買ったりする必要はありません。宿に戻れば自炊の道具が完備してあるので、食材さえ揃えれば、自分の食べたいものを自分で作ることが出来るのです。

 

天橋立ユースホステルにも、自炊の設備が揃っております。

宗教上の理由で定の食物が食べられない方や、また、旅先でも普段と同じ食生活を送りたいという方、そのほか、少しでも旅行費用を抑えたいという方などのために、ユースホステルはさまざまな旅の選択肢を用意しております。

 

当館で貸し出し可能なものには、お鍋、フライパンはもちろん、中にはこんなユニークなものもございます。

・オーブン

・炊飯器

・ホームベーカリー

・たこ焼き器

 

仲間同士で、旅先で、一緒に食事を作るのも楽しいかも?

食材の購入には、当館から徒歩10分のスーパーマーケットをご利用いただけます。

旅先でたこ焼きパーティ、鍋パーティなどいかがでしょう?

 

 

材料を自分で調達すると、余らせてしまうかも?とご心配の方には、こちらで材料を提供いたします。

たこ、卵、たこ焼き粉、青ねぎ、天かす、紅しょうが。各1人分、20個(小)相当、300円にて。

謹賀新年

2019年1月6日

あけましておめでとうございます。

年末に積もった雪が残る中、新年を迎えました。

写真はユースホステル前の坂道から。

本年も、天橋立ユースホステルをよろしくお願いいたします。

天橋立で「ふっこう周遊割」活用のチャンス!

2018年12月19日

清水寺の今年の漢字は「」でした。

天橋立も、今年は7月の豪雨、9月の台風と、例年より多くの天災に見舞われましたが、大いなる海の水は循環し、今では元通り美しい風景に戻っています。

 

さて、そうした被災地域の風評被害を防ごうと、観光支援事業として国が実施している「ふっこう周遊割」ですが、京都府下では、まだ利用者数が予算額に達しておらず、そのため、2019年1月31日宿泊分まで延長して実施されることが発表されました。

 

 

この「ふっこう周遊割」を利用する条件はたった1つ。

・京都府内で2泊以上連続して宿泊すること(京都市除く)。

 

旅行後、事務局に領収書等を提出することで、後日、宿泊代金があなたの口座に帰ってきます。

※平成31年2月7日(木)書類到着分(必着)まで

 

交付額は、1人1泊当たり最大4000円。

普通のホテルに泊まれば10000円が6000円に減るだけですが、

ユースホステルに泊まれば0円に!

元々、若者の旅を応援するためにユースホステルは安価で旅を提供しておりますが、

この冬はさらに、国があなたの旅を応援しています。

 

また、12月1日より、JRの青春18きっぷも販売が開始されております。

遠方の方こそ旅のチャンスです!

今まで、長時間の移動をネックに旅行をためらわれていた方も、

連泊なら、お時間を気にすることなく、のんびり過ごしていただけます。

 

ぜひこの機会に「ふっこう周遊割」をご活用ください。

 

 

「ふっこう周遊割」について、詳しくはhttps://fukkou-shuyu.jp/をご参照ください。

ふっこう周遊割の予算には限りがあり、残額の目安は上記WEBサイトで公表されております。事前にお確かめの上、お越しください。

初詣は籠神社へ!

2018年12月19日

今年もいよいよ残すところ2週間あまりとなりました。

みなさまは、年末年始の予定はお決まりですか?

日本三景・天橋立は、御存じ、国産み神話の舞台。

その中心となる元伊勢籠神社が、来年2019年、御鎮座1300年の節目を迎えます。

 

今秋に改修工事が終わったばかりの外宮・眞名井神社とあわせて、あなたも元伊勢参りにいらっしゃいませんか?

当ユースホステルは眞名井神社のすぐ隣にありますので、初詣のために早起きする必要はありません。

清々しい冬の空気、新しい木の香りの中で、ぜひ心身ともにリフレッシュして、新年をお迎えください。