新型コロナウイルス感染症対応による施設利用について

天橋立ユースホステルでは、新型コロナウイルス感染防止と新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応した受入体制として、当ユースホステルの取り組みを以下のとおり作成いたしました。皆様が安心・安全にご利用いただけるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

◆当ユースホステルの取り組み
◇利用者同士及び利用者とスタッフとの接触を出来るだけ避け、対人距離を確保するようにいたしますので、ご協力をお願いいたします。(2m目安、最低1m)
◇利用者がいつでもご利用いただけるように消毒用アルコール液を施設内に設置しております。(入口、フロント、ロビー、食堂、浴室、共用トイレ等)
◇フロントを含め、スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。
◇施設内では皆様にマスクの着用をお願いしています。
◇施設内の換気をしております。(季候が良い場合は常時、それ以外は1時間に5~10分程度)
◇施設内共有スペースなど複数の人の手が触れる場所の定期的な消毒を行っております。
◇施設内共有スペースにおきまして3密(密集、密接、密閉)にならないよう利用者に注意喚起させていただきます。
◇客室清掃におきましては、ドア取手、空調リモコン、テーブル等の消毒液による拭き上げを行っております。
◇お食事の際はご家族以外は向かい合わないよう座席配置をしております。
◇食事提供で利用されたテーブルは、使用の都度、消毒液による拭き上げを行っております。
◇食堂スタッフは手袋を着用しての調理および盛り付けを行っております。
◇スタッフの体温測定、健康チェックを毎日行っております。
◇夜間の不測の事態に備えて、職員が常駐しております。